マニラ男の手料理・既に3食1週間のまかない。😂

今や高い、払った価値が無いマニラの外食。朝昼晩と手料理に成ってきた。😂

最近ちょっと外出して、なにか昼ごはんを食べようか?夕食を外で食べようかと思っても、何処でこんな感じで食べたいというイメージが湧かない。そして日本より高い外食金額を考えると、だったらその分で買い出しに行ったら、こんなに食べられる、または飲み物をその分最高に良いものが呑めると思うと、家に帰りたくなる。それも4年間の手料理の成果だと思うが、手際が良くなり、簡単準備。いつも冷蔵庫にそれなりの材料があるが、これはこの材料がどの程度保存できるかが、理解するように成った。調味料やその他の添え物も充実して全てある。洗い方も手際やそれぞれの器の汚れの落ちぐわいが理解できるように成った。調理器具も揃ってきた等々だが、一番は料理が楽しくなってきた事だと思う。

先日は一昨年までは不漁で高かったサンマも元に戻り、小さいが1匹P50(100円)と成ったので買ってきた。野菜の煮物も段々うまくなった。私は関東人、江戸っ子であまり食べないお好み焼きにも挑戦。最近の朝のお好みは、中華風おじや。中華スープのもとで作ったスープに生姜をいれてご飯と煮込み、そこに卵をかけて混ぜ合わせ、豆板醤を垂らす。これで朝の元気100%。夜のお酒を吹き飛ばす。😂

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000