3億キロ離れた、映像到達時間が20分差での成功。日本の底力。

人間は1つの事に気がつく、成功すると、次が楽しみになる。その速度は二条倍数的に発展する。それと比べてフィリピンを考えると、日本の100年前と比べても、社会構造、都市構造、教育構造、何を見てもその段階で遅れている。いやむしろ後退している。

JAXAは日本の国内に散らばっていた技術や論理を1つの未来の方向性から、1つに集約し、効率よく発展させる、故にその力は二条倍数的な発展を、更に四条、五条倍数的に発展させる事を成し遂げたと言える。

フィリピンは私の知る33年の中でも、以前の方が良かったと思えることが多い、一部の人間により、自分たちの都合が良いように変えた事により、発展という目に見える社会構造、都市構造、教育構造がむしろ後退させている。それは中国共産党の影響を受けたアジア、アフリカ、南米と多分フィリピンと同じ状態になっていて、日本、アメリカ、EUとの格差は、四~五条倍数で差が広がっている。この格差は、どの国、フィリピンが本当に本気に成って、日本などの支援を受けたとしても、挽回には100年3世代が必要だが、しかしここに至ってもまだ、くだらない中国マネーゲームで手一杯では発展はなく、論理的にアジア、アフリカ、南米 勿論フィリピンも日本、アメリカ、EUに自動的に置いていかれる貧困国となる。日本、アメリカ、EUの植民地化する。しかしこの植民地は日本、アメリカ、EUが搾取するのではなく、日本、アメリカ、EUの物乞い国になる。

私はこう思っている。何時も先を考えなくてはならない国か、何も考えずに物乞い国かは、どちらが幸せか分からないが。。。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000