朝6時から勉強するうちに居る生徒たち。

勿論全員ではないが、朝6時に行ったらびっくり。何人かが授業が始まる9時だが、既に自習をしていた。これがうちが推奨する全寮制の良いところである。通学型だと、狭い家で家族が多く、とても予習・復習が出来る環境ではないし、あの気違い沙汰の交通渋滞と排気ガス、学校についたときには既に前日習ったことを忘れているし、勉強にも身が入らない。

人間 朝型、夜型がいるので、夜勉強するにも環境が整っていて、騒音がない場所でのびのびと勉強できる。幸い私の場所は、介護施設であったので、マカチィに40分で行けるバスターミナルには5分で行けるが、トライシクルを許さないビレッジで、ペディーキャブ(自転車)なので騒音がまったく無い。第一ビル3000坪の敷地内には多くの樹木もある。

早く語学を習得し、早く現地に行き、フィリピンの10倍の給与をとってほしい。しかし、勉強能力のないものは、行くべからず でもある。行った国のお荷物になる。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000