自前のマニラの車種調査?😂

先週 暇な時に無作為なので正確かどうかは分からないが、車を10台数えて、その内容、と言っても真剣にやっている訳では無いので、日本車をJ、韓国車をK、その他アメリカ、ヨーロッパ車をOとして違う場所で10台x20=200台を分類して、合計数で%を出してみた。その結果日本車が78%、韓国車(ヒュンダイ、キア)11%で他のアメリカ、ヨーロッパ車も11%であった。まあやっててわかった事は「トヨタ」は強いね。多分全体の55%近くがトヨタであった。78%から55%を引くと23%を他の日本車、日産、ホンダ、三菱、マツダ、スバルが分け合っている形だ。これを元に察すると、トヨタの新車販売が年間12万台、他の日産、ホンダ、三菱、マツダ、スバルが1社あたり年間1万台前後を販売し、韓国車(ヒュンダイ、キア)も各年間1万台で計2万台を販売。フォード、ベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、その他だが、フォードが力が入っているので、多分1万台で、他が残りの1万台前後を食い合っていると考えられる。勿論正確な数字ではないが、こんな感じでは無いかと推測される。

日産、ホンダ、三菱、マツダ、スバルが最近熱を入れて販売し始めたので、韓国車(ヒュンダイ、キア)は以前は多分17%近くのシェアを持っていたが、多分5~6%は落ちている気がする。2019年がどうなるかだが、フォード、ベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、も頑張っているので、これ以上、韓国車(ヒュンダイ、キア)の占有率が落ちると、今までのような値引き価格競争が難しくなるので、最近は高級車を多く売り出しているが、日本側にはレクサスもあるので、中途半端なのかもしれない。30年前はマニラで多かったのはベンツで、私も一階乗ったが結構修理費が高かった。トヨタは三井物産、日産は丸紅が販売をしていた。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000