AIソフィアは何処まで成長するか?何故日本AIを彼女は気にするのか?

この討論は素晴らしい。ディベートをここまでこなせるのか。添付しているビデオは長い討論からの抜粋だが、これをすべて聞いていると、考えられない思考能力が既にあり、使っている英語も素晴らしいし、顔の表情や喉のあたりのシワも素晴らしい。

これはロボット型なだ、そうでなければ、やっぱりフィリピンのコールセンターは3年以内に無くなる事は現実化された。そして世界中の会社の事務部門は必要が無くなる。

このすべての会話を聞いていると、ソフィアは日本の事を話している。日本のAIの何処かと既にコミュニケーションを始めたと考えられる。私が言っている一人一人にパートナーAIが出来る時代が3年以内に実現すると言っているが、その実現もこれを見る限り可能であると考えられる。Aiはこう考えるが、この人はこう考えている、まあ仕方ない私も付き合うかと囁いているAIの姿が見え隠れする。😂

https://youtu.be/Io6xuGmS5pM オリジナル映像はこちらから。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000