マニラ男の手料理・ピリ辛ネギ・チャーシュ・ラーメン。

今週はラーメン、しかし私自身はラーメン党ではなく、何方かと言うと、普段はラーメンに興味はない。しかしラーメンの麺を買ったら仕方ない作らないと、何度か使わないで麺を駄目にしたことがある。それとチャーシューを一回作ったら同じく使い回さないといけない。しかし最近はそれも慣れてきた。今回作ったチャーシューとネギを炒め、ラー油を入れた具材をラーメンにトッピングするピリ辛ネギ・チャーシュ・ラーメンは何度か作ってきたが今回は最高。一般のチャーシューラメンも余らさない為に翌日に作った。しかし、ハマチの刺し身とチョコチョコと日本酒で食べるほうがやはり良い。もらった純米酒は美味かった。

後はワインを楽しむためにバターの効いたバジリコ・ソースで作ったグラタンや茄子ミートソースグラタン、マーボ豆腐、焼き鳥丼などであるが、朝は中華スープと生姜と卵を混ぜたお粥が最近結構好きで作っている。これに豆板醤を少し垂らすと味が増す。食の安全と健康、そして外食費の節約ではじめたマニラ男の手料理は、少しは上達してきた。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000