我々のロータリークラブのインダクションが近づく。

我らのロータリクラブ・グローバルシチィ(https://www.globaleclub.org/)のインダクション(会長就任交代式)が9月12日に迫ってきた。場所はマカチィ・シャングリラホテルで行うのだが、招待者に配るパンフレットの最終原稿をまとめたり、ホテル側との食事や舞台準備の打ち合わせ、バンドや余興の打ち合わせなど忙しいが、我ら3830地区の105のクラブが行うこのインダクションが約70有り、毎夜毎夜のパーチィーだが、会長も大変だが、全てには出席はできない。写真下は同じくマカチィ・シャングリラで行われた、マカチィ・アヤラトライアングルとマカチィ・センチュリーの合同インダクション。お金がかかるので、1つのクラブで行うのは負担が大きいので、合同でやるケースが増えて来たが、我々もうちのクラブだけではなく、マカチィ・グリーンベルトとボニファシオ・グローバルの3つのクラブの合同で行い、約120名の参加者を集める予定である。掛かる約80万円を3つのクラブで負担し合う形である。うちの場合、年会費が世界一安いロータリークラブなので、会費から余分なものには使えないので、会長のポケットマネーが一番使うときでも有るが、我々のクラブの場合75%の会員が日本在住なので、出席もしないインダクションにお金を要求するわけにも行かず、会長負担が大きくなる。しかし我々のクラブは安くインダクションを済ますことも出来るが、今回のジョイントで3クラブ負担なので、豪華にシャングリラ・ホテルとなった経緯もあるし、私がシャングリラの総支配人以下友人とは言えないが良く知っていたので、だいぶ値引きをお願いした。しかし10年前の以前の大型クラブで私が会長をやったときには、海外にシスタークラブを6つも持っていたので、私のときには50名も海外から来られたので、インダクション以外の食事や送り迎えの世話などがあり、又彼らのインダクションの時にはその国まで行き出席する負担、それに大きなイベントも他にあったので私の会長1年間で約200万円が飛んだ。まあそう言う経験もあり、今の小さなクラブの設立を考えて設立会長として作った。使わないと考えれば、今は1年で会長負担は10万円前後で済むが、今年度は会長の意志もあり40万円ぐらい必要だろう。勿論使った労力の方がもっと多い金額なのだが、まあ消費しなければお金は戻ってこないと諦めるしか無い💧

今年の105有るロータリークラブの3名の会長はインド人であり、ヨーロッパ人2名、アメリカ人1名だが、私の知る限りでは3830地区で韓国人が会長には成った事は過去にない。我々のクラブでは私も含め計6名の日本人会長を創出したが、今の段階では今後やりたいという日本人がいないので、今期今までに6名の新規フィリピン人会員(医師2名含む)を増員した。継続は力なり、しかし継続させる戦略は早いうちに準備が必要だ。😁

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000