ブログ開始22ヶ月で延べ60万人の購読者。私自身もハッキリと目標を掴められた。。

ブログ形式にして22ヶ月。なぜブログ形式にしたかの理由は2つ、FBでは過去に自分の書いた文章を探すのに一苦労であったのから。もう一つは購読者数の把握であった。この度延べ購読者が60万人に達した。これは、FBやツイッター、リンクドに掲載したお陰でもある。よく毎日これだけ書くねと言われて来たが、書くことによって自分の考えがまとまりFBなどでは他の方の意見や感想も同時に聞ける。今は私の軸足は34年間100%フィリピンだったが、私が思っている2021年に軸足を日本50%フィリピン50%にする計画として、何をすべきなのかという基本構想を纏める為に約2年間を費やした事になる。

結局以下の写真に有るように、私が34年間フィリピンで様々な経験をしたことは、他のアジアでも、全て同じとは言わないが、基本は同じだと思う。フィリピンに良いことをいたいと思えば、アジアの諸国でも同じことだと考えられる。また今日本が抱えている問題は将来のアジア諸国が抱えるであろう問題となる。そこで「日本の幸福・アジアの幸福」と結論を導きだし、それを目標とする事で、次は何を具体的に行い始めるかを考えたと同時に、そのソースになる要因を考えたが、今の今に必要で、今それが出来れば、今すぐにお金になるというものではなく、2100年、22世紀に何が必要で、今からそれに取り組めるものは何か。と言う点を重視した。

それで日本での軸足は2つ、1つはありとあらゆるものが、結び合う「未来住宅」と「未来の住宅スペース」を考え作っていく。2つ目はこれは日本だけでは無く、アジア展開も考えられる「先端技術」の若年層からアプローチ出来るプラットフォームの構築。しかし又軸足50%フィリピンンと言うのは、私の現状の収入源は100%フィリピン側なので、日本人が日本で得てる収入をフィリピンで使うというのは逆になる。しかし今持っている収入源を如何に、私の持つ夢に沿ったものに出来るかが勝負所となる。まあしかし2年がかりで漸く骨子が固まった。後2年で実効性をもたせるだけだ。ここで焦ったら、全てが徒労と消える。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000