マニラ夜の世界にも進出目覚ましい中国。

先日は中国資本の巨大なな中国村を紹介したが、この様に中国資本の飲食店への進出は目をみはるばかりである。 https://www.munetomo.club/posts/7118817 

そして夜の世界への進出も目覚ましい。写真は最近マカチィの裏路地に出来たマッサージSPAも付いている中国高級クラブ。こうしたクラブが最近多くマニラのあちこちで見受けられる。これだけ入って来ている中国人労働者。若い中国人女性の夜のアルバイト先なのかも知れない。昔私が夜遊んでいた頃の時代では、エルミタの中華飯店2階の隠し部屋のような所で、中国本土からの女性がフロアーで中国の踊りを披露したり、接客したりする所があったが、当時はこんなに中国人労働者が居なかったので、なにか秘密のベールに包まれていた。しかし今は若い中国人女性が、フィリピン女性でもはかない超ミニスカートで道を闊歩する時代で中国語がマニラで飛び交っている。

まあ余談だが、それにしても日本人向けカラオケはあいも変わらず同じ日本スタイル。カラオケに行く前の同伴は出来るが、お持ち帰りは出来ない。その先は個人の自由という律儀な日本スタイル。昔は日本人向けカラオケはマカチィが主流だったし、エルミタはゴーゴーバーでお持ち帰りというのが主流だったが、どうした訳か今はエルミタ地区にカラオケが多くなった。観光客目当てであろうが、エルミタの先にはマニラの大貧困街トンドがあるので、女の子の調達が安易であることも想像できる、若い女性の数では今はマカチィよりマラテ地区の方が多い。マカチィの場合アパートその他の交通費他の出費があるので、その分女の子が集めにくいのかも知れない。

私はこの10年、その世界とは縁遠いが。。。しかしフィリピン、性病も多いいし、最近はエイズも増加している。殿方お気をつけあそべ。😂

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000