5Gで映像配信、ニュース、などのあり方が変わる。

今までの考え方は、放送局があり、地方の放送局を拝下に置きラジオ局や新聞なども傘下に置いた体制で、電通や博報堂が番組のスポンサーを独占し。大きな番組構成会社が、番組の枠を独占してきた。言わば利権構造を助長してきた訳だが、NHKも含み、コストがかかりすぎている、こうした恐竜が滅びる時が来た。

私の好きな「深夜食堂」や「ドクターX」が今NETFLIXで見られるようになった。NETFLIXは世界中で見られるので、ただ単に日本国内だけを考えた番組では無く、字幕を付けることによって世界の人が見られる。今までは国際映画祭などの作品が海外に紹介されていたが、それに比べてアニメはむしろ海外での反応の方が高い。それは積極的に海外の放送会社に配信されていたからだ。

日本のドラマも最近はデイープな作品も多い。しかし他国のテレビ局に行ってスポンサーを見つけ放映するのは難しい。しかし今は多くのユーチュバーもいて多くの発信を行なっている。その反面大手メヂィアは政治的に歪曲し、あたかも国連の様になっている。今までそのプロパガンダ ニュースを信じてきた私たちが馬鹿だったのであろう。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000