名古屋LCC 空港(ターミナル2)は世界最悪空港、絶対に来ない。

もう絶対名古屋には行かない。絶対に使わい無い空港。時に応じてLCCを使うが、ここ名古屋のLCCの施設や対応は人権無視。これが名古屋人の本性かとも思える。(冗談だが怒っている)

名古屋にLCCが到着してタラップの25段を降りると北風が吹き荒む入口への100mを歩かされて、中に入ると、なんと45段の階段を手荷物と一緒に登らされる。俺は登山に来たのか?それから約200mふざけた「もうちょっと」とか「28キロカロリー消耗」と言う通路を歩かされる。帰りも同じだが、狭いチェックインカウンターで私は1時間だったが、最後列は2時間の時間を立たされ、またこの長い通路で出た処にはショップはあるが、小さなレストランが一軒で長蛇の列。やっと買えたのが名古屋味の甘いうどんとビール。選択の余地がない。まるで牢獄の中の囚人。

成田、大阪では考えられない待遇。勿論LCCは一般空港より安いのだから、格は落ちてよいが、福岡では別空港は用意されていないし、成田、大阪はかなり待遇は良い。ここ名古屋だけが、牢獄。第一ターミナルに行くにしても北風が吹く荒むオープン通路だがかなり長い。

シンガポールLCCターミナルでもこんな事は無い。名古屋LCC 空港は世界最悪確定。

今やLCCも旅行客が増えて、価格も以前のように格安では既にない。むしろ一般航空会社のデスカウントとマイレージを組み合わせると既に同じ。航空運賃とホテルをケチって、食道楽を楽しむというコンセプトが変わる時が来たようだ。(笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000