日本から買って来たこれは私には効く。(笑)

日本ではドラッグストアが大流行り。私もこの頃日本に行けば寄る。69歳にもなると、ベットから起きるのに「よっこらしょ」と成るのだが、グルコサミン・コンドロイチン併用のこれとカルシウムとマグネシウムを飲み始めて10日。ベットから起きるのに頭では「よっこらしょ」と考えるが、体は自然に起き上がるようになった。幾ら補給剤と言えども効く人やアレルギーもあるのでお勧めはしないが、私の場合のみ初めて結構調子が良い。

以下はこれに対する日本民医連のコメントで有ったので気になる方はご一読を。。

「グルコサミン」とは「ひざ痛に効く」などと宣伝されているグルコサミンは、アミノ糖の一種です。関節の軟骨は、ムコ多糖類という、ねばねばした物質でつくられています。グルコサミンは人の体内で合成され、ムコ多糖の構成成分となります。この合成能 力は老化で衰えていきますが、グルコサミンを補給することで、軟骨の磨り減りを抑え、関節の動きを滑らかくし、関節痛を改善する効果があるのではないかと 期待されています。海外でおこなわれた複数の臨床試験でも有効性が示唆されています。しかし、これとは別に、アメリカの国立衛生研究所が変形性膝関節症の臨床研究をおこなっています。グルコサミン単独で服用した場合と、コンドロイチン(ムコ多糖 の一種)と併用した場合の効果を、有効成分の入っていない偽薬を服用した人たちとの間で比較。24週間服用してもらい、痛みの軽減効果を調べました。また 24カ月間服用した後、軟骨の磨り減り具合も調査。いずれの結果も、単独・併用、偽薬との間に差はありませんでした。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000