今生まれたこの子の未来。西暦2100年。

私が言っている2100年未来研究所。2100年って随分先の事だと思っている人も大いいと思うが、実は「今生まれた、この子の未来が2100年」である。

今からシッカリとしたプランが必要である。今の技術での高層ビルは100前の夢で、100年後には無駄なお荷物と成る。高層ビルが未来都市、即ち将来の廃墟である。400年前の城やお寺は、今の観光地だが、100年後の高層ビルは醜い廃屋。50年後のコストばかりが掛かり誰も使えないお荷物。

本当に2100年の日本人のゴールを考える人が集まる「未来クラブ」WORKを先ずは作っていきたい。2020年はこうした人が集まる事を考え、2021年からは少しづつ、実行に移していきたい、2100年を見据えながら・・・

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000