仕方ない日本で買おうiPad pro 2020.

前にも言ったが私はiPaad pro 2020年度版を買うと言ったが、買おうと思ってBGCの3つのアップルストアに行ったが無かった。売っていた全て2018年度版2019年度版だが、2020年度版と同じ価格で売っていた。聞いたが2020年度版はまだ売っていないとの事。アップルストアでさえも。。。駄目だフィリピン、日本で買おう。昨日はその流れで、友人のレストランで昼から呑んでいた。レストラン・オーナーと呑みながら話したが、この武漢肺炎後にどれだけのレストランが残るかという談義に成ったが、私は前から言っているように60%と言っているが、レストラン・オーナーの彼は何と40%との予想。厳しい。

昔、フィリピンには100万台のアイフォンが売れているので、当社開発の付属部品を売りたいと私に相談に来た日本人がいた。その場で「そんな馬鹿な話は無いですよ」彼は「よく街で売ってるよ」。「あれは中国製の偽造品ですよ。」それでも信じないので、仕方なく、ツテを頼って、当時アップルの正規代理店1社だったので(今は4社)オルチィガスとマンダルーヨンの間にあったその会社の副社長に会いに行ったが、やっぱり当時で2万台にも成っていなかった。その後スマート通信会社にもツテをたどって会ったが、当時スマートですら、定額料金でアイフォンを使っている人は月1000台、他社のグローブが1000台だとして、その2万台と言う数字が正しいと判断された。その後アップルストアは増えたが、人が中にいるのを見たことが無い。日本のアップルストアは人が沢山いますね。フィリピン・ソニーは昔は独立した支社があったが、今は社長はシンガポールと兼任で、高い携帯はここでは売れない。それがフィリピン。アップルも代理店を増やして、店を増やせば売り上げが伸びると思ったのだろうが、張りぼてフィリピンの消費はベトナム以下なのであろう。

レストラン・オーナーの予想通リ、生き残れる店は物販店も含めて40%なのか。厳しい。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000