高齢者の「まぁこれでいいか」は若者に勇気もやる気も起させない。

人間70歳ぐらいに成ると「まぁこれでいいか」と半ば人生を停めてしまい、新しい発想や意欲が無く成る。馬鹿コケ!何言ってるんだ。高齢者が率先して改善に励まなくて、今の、他人依存症の日本の若者に勇気を与えられるのか! 

若者曰く「年寄りは引っ込んでろ」高齢者曰く「馬鹿野郎、俺が知識と経験を出すから、お前は若さを出せ。」と若者に勇気とやる気を起させるのが、我々の仕事。しかし「老害」に成ってはいけない。

何か仕事を遣ろうと思えば、そんなネズミ色のパジャマだか外着なのか解らない服なんか着ないでお洒落をまずしよう。目立たないのが良いサラリーマン社会で着てた背広なんか捨てて、お洒落な服をまず着よう。自分に自信が無ければ、若者も就いてこない。

女性も同じ。もうこの歳だから。。と言ったら終わり。全てが崩れますよ。体も心も。

まずはお洒落しよう。お洒落は武士で言う「鎧兜」自分の気が締まる瞬間です。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000