アンタッチャブル新ビジネスが始まる

非接触型ビジネス=まあ私が考えるちょっと先の未来と同じだ。ここで非接触型とはそこに行って操作するのに、非接触型と言うのだが、行かなくて全て操作出来たなら、それも非接触型に成る。言い換えれば遠隔操作でも非接触型に成る。例えば、レストランに行く前に、予約や注文をしておく、GPS情報で、その人が早く到着する、また遅れる等の情報も入り、効率が良い仕事も出来るように成る。当然考えられて来た仕組みではあるが、その速度がこの武漢肺炎で早まっている。

私が言う2030年、現在あるスーパーやデパートは現状のままで生存できるのであろうか?広い店舗スペースが必要なのであろうか? 同じく私が言う、都市集中は必要なのであろうか? 今後不動産価値はあるのであろうか? 政府は固定資産税から将来を見据えて、他の税収にシフトしなくてはならない。しかしこの瞬間は消費税に頼るが、しかし消費税は国を弱体化させる。やはり私が言う国民を富ませて、預金を増やし、預金税一本にする。マイナンバー今は議論かも知れないが、預金と個人を限定して、オンラインでの自動納税は、国のコスト削減に大いに役に立つ。譲渡や相続税を無くし、国内3000兆円の預金、プラス海外からの税収からの租界による3000兆円を集めれば、円の更なる国際化が進む。

こんな夢を描くのは「アンタチャブル」なのであろうか?

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000