BGC弁当や仕出しの研究

私が遣るのではないが、来月中旬オープンを目指すBGC日本食材や製品・サービスのオンラインショップのお手伝いで、お弁当サービスのメニューを他のお店から購入したりして考えている。BGCで働く人に200ペソ前後で、即ち400円前後から500円以下で良い弁当を供給したい。また出来上がったカレーやその他の惣菜も作っていきたい。実際ビジネスがスタートすれば扱う日本食材料が大量に入ってくるので、その余剰分を材料に使えるが、研究は今からでも間に合わない状況だ。今月中旬には商品搬入や配達所の内装や備品整備を終える。フィリピン・特に日本は今大型連休だが、お手伝いの身としてはそんな暇もない。特にこのビジネスは私が提唱する。1年償却、初月黒字を目指すので、自分の仕事ではないが、浮き浮きするし気が休まらない。(笑) 

BGC小料理屋準備室の有吉さんにも声をかけるが、この弁当制作の下請け募集中でもある。作った人の顔が見える弁当。まあ小さなBGCの弁当なので1日に100個も売れれば良いのだが、うちの販売コストが低いので、それだけでもおこずかい稼ぎになると思う。興味のある方はご連絡ください。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000