人が足りない足りない?では何故??Fraternityの謎

失業率2.5%? 日本も中国同様に政府がうその数字出すのか? 日本全国が何時からあいりん地区に成ったの? 派遣で給与が下がり、日雇いで路上生活者へ転落。今までは落ちる人にはそれなりの問題がある、と今まで思っていたが、いや結構大した人まで落ちていく。それでいて人が足りない? おかしな話だ。 外国人労働者には寝床を与えているが、日本人には与えない? 外国人労働者も労働基準にあった最低賃金なのに、日本人にはその保証すらない。全く今の日本は意味不明だ。

2020年以降、何処がビジネスに良い場所かと考えて世界中を見渡すと、あらゆる数字が日本を指している。しかし、人が足りないという事には、何かののり代があることだが、しかし、この現実ではそうとも思えない。

なにがこんな事にしたのか?サラ―リーマン社長や2代3代社長はこれを理解出来るのか?そしてこの現象が商売の最高の商機とは思わないのか?日本の小役人仕事は生活保護を申請に行っても申込書も渡さずに、知らん顔。国に金が無い、無くなれば自分の首が切られるのを小役人は恐れるのか?

商売は困っている人と困っている人を結び合わせて商売となる。江副さんが作ったリクルートですら、厚生労働省のお先棒担ぎで、この現実の前にたった5万人の派遣しか出来ていない。あのコムスンの折口さんが最初に作ったグッドウィルは撤退するようだ。創業者の意地はどこ行った。こういう時こそ派遣会社が頑張れる時では無いのか?

何が必要か解けて来た日本での商売。日本中の給与に不満がある人よ集まれ。オレがお前らに、日本で立派な生活を保障して遣る。と言える主導者がいたら、日本は変わる。私、日本人として遣り甲斐のある仕事なのかもしれない。これから2年間フィリピンの新たなビジネスを考えながら、日本でのビジネスも考えたい。商売は困っている人と困っている人を結び合わせて商売となる。35年前 Gerontology ジェロントロジーという言葉で人生の舵を大きく切った。今回はFraternityフルタミチィという言葉で舵を大きく変えてみよう。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000