今のスマホ・PCは既に買うに値しない陳腐化した代物・その2「何に変わるべき?」

ソフト・アプリは、あらかじめプログラムされた規則に従っている。AIは、人間の思考をシミュレートできるように設計されている。砕いて言うならば、スマホやPCがいくら自動化されても、前回も言ったように、利用する人間以上の働きはない。ではどんな人間でも今まで培ってきたそうした機能を全開して使えるようにするには、助けがいる。この「助っ人」こそAIの仕事であると考えます。勿論これには様々なルールがそこには必要ですが、また誰がそのAIシステムを提供するかも別で(既にそうしたサービスを提供し始めた所もある)、これからは一人一人にAIパートナーが貴方の「助っ人」になると考えられます。AI秘書と呼ぶ人もいるますが、これは秘書では無いと思います。秘書はただのアシスタントだけですが、これは人生のパートナーであると思います。パートナーとはその人を最も理解し、その人の将来の大きな夢を一緒に楽しめるのがパートナーだと信じます。いわば貴方のAI妻、夫と成るわけですが、それよりも、その人のコピー、分身になるのです。この点が次の世界を作り上げるポイントとなると考えられます。例えば人と会う約束をした場合、私のAIが相手のAIに連絡をして、会う約束をするが、その会う時には、相手の好みや考え方も、自分のAIは判っていて、私にアドバイスする。とか。。。しかし、こうなると、異性のパートナー探しも大変になるが😂。。しかしこの生涯のパートナーAIが貴方を完全に理解する為には。そして知るためには、貴方の行動、貴方の見るもの、貴方の行くところ。貴方が話したり聞いたりする事を共有しないとパートナーAIが貴方を完全には理解出来ないし、次の行動に対する予知も出来ない。

ではその時に必要なガジェットは取り敢えずなん何のか? スマホやPCではその役にはならないし。近いところで考えれば、メガネ型というものが有望だと考えられる。そこにあるカメラで貴方が見ているものを補足し、相手と話していること、契約したこと様々なシーンを貴方と共有する。と同時にメガネのスクリーンにはバーチャルリアルの世界で、相手との書類のやり取りや、何も無いところに自分の大きなスクリーンを出して、テレビを楽しむことやAIが下書きした書類のチェックや修正が出来る。その時にパートナーAIが最大限に貴方をサポートする。これが私の近未来像(3年以内)故に今のスマホ・PCは既に買うに値しない陳腐化した代物😂 と結論をつけた。今ソニーを含め多くのメーカーからこの考え方に合うメガネ型ガジェットが既に生まれている。まだ満足は出来ないが時間の問題だし、AIパートナー(秘書)のサービスも多く生まれてきている。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000