昨日はロータリーDISTASで500名が集合。

昨日朝8時からSM博覧会会場でロータリー3830地区の500名が集合夕方まで、来年度のガバナーや地区理事、クラブ次年度会長やクラブ役員が出席。7月から始まる次年度の国際ロータリーや地区の指針発表やそれに対する役員ごとの会議をやる、DISTAS地区強化会議が行われ、鈴木会長、古谷直前会長、次期会長JENと私が出席した。102ある地区クラブの次期会長に最後に出席証明が渡された。

2020年2月23日が世界ロータリークラブがシカゴで設立されてから115周年にあたるので、地区としてはその日を祝い、「地区平和フェスチィバル」の開催を採択し、行うことになった。今年度の地区3830では現在まで506名の会員増で、合計会員数が3400名になっているので、多分ロータリアンの家族その他の参加で2500名規模のフェスチィバルになると予想されている。我々ロータリー・グローバル・シチィーも日本のロータリークラブと連携して、3年前に行った着物ショーや様々なものを組み合わせた日本をイメージ・アップを目指したイベントをこの地区の祭典へ提案していきたい。また地区では日本発祥である平和の塔が現在世界に広がっているが、これもなにかに使えないかと考えているようだ。積極的に日本のロータリーと連携したい。新年度が楽しみである。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000