物流革命が始まった。これを小型化すれば、コンビニはどう変わる!

これが新たな倉庫形態。即ち倉庫業が卸業、いや小売業に変身する。

今までの製造業、大卸業(商社)、仲卸業、小売業、消費者という流れにも4次産業革命が始まる。この映像を見て、その姿が思い浮かばない人はIQで言う思考力、空間知覚能力に問題がある人だと思う。

日本の病院でも最近は医薬品管理がロボット化され、医者の居る患者の部屋までロボットが配送する病院もある。と言う事は、倉庫ではなくもっと小型化出来るという事で、コンビニやスーパーでも事前にスマホから買うものを選択し、ドライブスルーで商品を受け取るという発想も出来る。モールやスーパーの基本的な商売は、たった1個を買いに来たお客に、折角来たのだから、他の物も、いやコーヒーも飲んでいこう、という商売だが、そのために膨大なコストや無駄を作り、それを結果的にお客に転嫁する事だが、これは既に詰んだ商売コンセプトでしか無い。モールやスーパーは今後難しい商売であろう。ではコンビニは?どう変化するか?日本はまだまだ商売の面白さがある。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000