突如アンドロイドTVがNHK・WORLDの放送を辞めた。

ええ。仕方ないので最初はアンドロイドTVにさしてある、WINDOWSスチィックでブラウザーを立ち上げてNHK・WORLDを見たが、やっぱり馬鹿遅いフィリピンのインターネットでは4K放送されるNHK他は途中途中が途切れ、その上画像が30年前の画質。元々フィリピンのテレビ放送は地上波でも無く30年前の画質そのものだが、画質を調整するアプリが無い普通のブラウザーでは仕方ない。その点アンドロイドTVは来た情報を一度貯めて、元の画質を維持しながら見られるので、タイムフレーム上では、かなり遅れて見ているのだろうが、大変良い画質が楽しめる。まあ仕方ないので、携帯を使って、キャストしながら見ることにした。これはきれいに見える。しかし携帯の画像から見ると、テレビに映る画面は同じなのだが30秒近く遅れて映る。一生懸命画像修正しているのだろう。3800円も月に払っている遅いフィリピンのインターネットでは仕方ない。全てのものが日本より高いフィリピンでは疲れる。

しかし、なぜNHKをアンドロイドTVを切ったのであろうか?また逆なのであろうか?そこらへんの事情がおわかりの方はご一報お願い致します。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000