この人が言うほどフィリピンそんなに危なく無いが、危険度は日本の1000倍。

セブ島は、私の感覚ではマニラ近郊の危険度より遙かに安全だと思うが、最近は昔と違い、交通渋滞が酷く、多分地方の貧困者が多く流入している事は、マニラを含めて同じ原理で、地方経済の伸び悩みから、地方では給与を得られないので、仕方なく都市部に集中するが、しかし物価は高い、給与は20年変化が無い底止まりで、生活苦と貧富の差から犯罪が増えるという当たり前の社会構造である。

この34年で私はうちの会社の社長にした日本人も射殺されている。「女」と「金」であるが、何人かの友人の日本人も撃たれて殺されている。日本では有り得ない事実である。まあ故に安全であるマカチィの一部の地域に引きこもっていたのが現実だが、そのマカチィも6年前に安全度が低く成ったので、今はフィリピンで一番安全と言われるBGCボニファシオ・グローバル・シチィに引きこもっている。(笑)。勿論 マニラ・エルミタやその他の歓楽地には1年に1度行くか行かないかで、ガードが店の前にいる店の前に車を停めて、ガードにチップを渡して行く程度。最近はマカチィとエルミタ・エリアに行く路上で渋滞で止まっている車を狙った強盗が月50回以上もある。今日の大使館からの注意勧告であるが、既に25年以上前からある、催眠薬強盗、美人局強盗、未だに引っかかる奴がいるのかと思うが、最近また増えているようだ。まあ殺されなければ良いが。。。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000