儲けようと思った自己責任・日本の家賃先延ばしルールはフィリピンと同じに。

フィリピンでも家賃が払えないので、特赦令が出ています。3月の段階ですが4月・5月の家賃支払いは先延ばしが出来る。その代わりこの2か月の未払い家賃は次の6か月分割で、月の家賃に上乗せして支払う。勿論お金がある人は支払えばよいのですが、うちの法律事務所ではこのように貸主と合意しています。 しかしこれでも次の6か月、売り上げが減って、その上家賃が上乗せされるのですから、体力が無ければ、倒産と成ります。しかし、私が言っている借金に借金を重ねて拡大した人は、大変。しかし、これは自己満足であり、自己責任。家族で細々と遣って来た商店街の方が、勝ち組。モールやその他に出した人は負け組。という今回の教訓。 ビジネスのトレンドが変わったのだから仕方ない。この自己の欲望で拡大した家賃、これを国民の税金を使う事では無い。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000