米国人、カナダ人、欧州人が日本に移住したがっている。日本人はフィリピンか?(笑)

米国人、カナダ人、欧州人が日本に移住したがっている。理由の一は、犯罪が少ない。安心していられる。これは警察の優しさも含まれていると思うが、犯罪が多ければ警官も疑心暗鬼で警戒と凶暴に成らざるを得ない。世界殺人件数を比較すると、一位はエルサルバドル ベネズエラ ジャマイカ 米領ヴァージン諸島と続くが人口10万人に対して60名が殺されている。ロシアやフィリピンは40位と高く、10万人対して9名でアメリカよりも高い。そのアメリカは65位で5.5人、カナダは109位で10万人で2名、その欧州は平均して1.1名と成っている。それと比べて日本は最下位に近く、0.24 名、日本の場合は猟奇的で有ったり、特殊な例が多いいが、一般的に撃たれて死ぬことはまず無い。ちなみに韓国は日本の倍の殺人率で有る。

日本語と言う問題はあるが、欧米カナダ人にとって、生活の質も変わららないし、ご存知の様に欧米カナダと比べれば、日本は楽しいものが多いいし、便利である。そしてこの安全感は他では味わえない。私だってフィリピンでは車に乗る時も後ろを気にするし、行先も考える。タクシーを使うにしても気を使うが、日本でタクシーに取るのに気にしない。昔ニューヨークによく行っていた時は、地下鉄は不安で乗れなかった。

米国人、カナダ人、欧州人が日本に移住したがっている事は納得できる。しかし日本人がこの危険なフィリピンに移住したがる事は、まったく理解できない。私は長いし、利益を求めて来て、利益を得ているから、仕方ないが、何もなければ来る訳が無い。(笑)

それに「世界一の長寿国」として知られる日本。乳児死亡率が世界一低い国のひとつとしても知られています。実際に世界的に見ても、医療水準がかなり高い日本。それに日本は世界の最先端を走るクールな国。でも、古いものや伝統が自然と受け継がれ、大切しているという点が素晴らしい。また「世界で一番休暇を取らない国民のひとつ」として知られる日本人ですが、実は日本は「世界で最も祝日が多い国のひとつ」それに「日本は世界中のおいしい食べ物が集まる国。一生かかっても食べきれないくらいのおいしいもので溢れている」そして清潔さ、特に日本の公衆トイレの清潔さに驚愕したという人が多数。確かに日本の清潔さに慣れてしまうと、海外の衛生習慣やトイレ事情にゲンナリしてしまう。フィリピンもそう。しかし日本人は医療が低くて、べらぼうに高い、伝統を重んじない、不味い食事しかない、清潔でないこのフィリピンが良いと言う理由は何なのか?

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000