フィリピンでマンション買ったら気を付けよう

今借りて住んでいるマンションのガードが私の部屋のドアに何やら差し込んでいったので見てビックリ。138万円の請求書。えーーー何これと驚いたが、よく見たら隣の部屋の請求書。間違えるなガードと言いたいが、私も何軒かマンションを持っているが、今は自分は借りていて本当に気が楽で良かった。持っている事自体、ここでは本当に価値が無い。のぞき見しちゃー悪いが、この人5年管理料払ってないんだ。しかし、たった5千円の管理費が138万円に成る高金利延滞金額には目を見張る。マンション買うと、部屋の管理費以外に公共部分の管理費も来る。それも馬鹿にならない。そして馬鹿なフィリピンのマンションはコンクリにペンキ塗った安ぶしんだが、このペンキ塗り替えが4年に1度はある。その費用が1室あたり4万5千円も請求されている。それにも高金利が付いている。この他にマンション買うと固定資産税が有るので、これが大きさにもよるが年約4万円、故に月額にすると管理費込みで約1万円が必要となるが、貸すのが4万円なら手取りで3万円だが、貸せば壊される、傷むで、結局は旨味は無いので、私は空いたらもう貸さないと決めている。私の場合は既に10年以上貸してるし、安く買ってるし償却済みなので良いが、新たなに高い金額で買ってる人はおきのどくである。


昔の悪夢が蘇った。私も1個のマンション管理費払うの忘れていて1年半管理料を払ってなかった。払いに行ってビックリ。差し押さえで競売に掛けられていた。マカチィのサルセドで安く買った50平米のマンションだが、売りたいと思っていたのでちょうど良かったが、私がずーっと前に買ったのが1.3M(280万円)競馬価格1.2M(250万円)で落とした奴がいたが、税金やその他を差し引かれて売主が居なかったので市の国庫金に80万ペソ(180万円)が残っていた。それを弁護士を使い取り戻して一件落着だったが、たった1年半管理料を払わないだけで、まあ届けていた住所が変わっていたのは仕方ないが、差し押さえて競売にかけるとは。。。後述談だがこの1.2Mで落札した人が、もっと高く売れると思っていたのだろうが、売れるならオレが売ってると言いたいが、後で買い戻してくれないかと言って来た。ザマミロである。

フィリピンでマンション買ったら気を付けましょう。ちょっとでも支払わないと膨大な延滞金が付くことも気をつけましょう。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000