お里が知れるフィリピン政治、嫌になるね。

まあ昔から言うが、上が腐って甘い汁吸うなら、下が吸っても罰は当たらない。

故に空港でのユスリ・タガリは当たり前。ヒッタクリ、オキビキも上と比べれば罪には成らない。と考えるのも良く解る。故にフィリピンでは犯罪は減らない。

大統領から下まで、国の威信など当に無い。これじゃー戦争で国民一体となって等の考えは、夢の又夢。32年前に考えた、この国が発展できる要素は既に何も無い。

国連に対する中国への訴えも取り下げ、各国からの疑問視に対する答えも、すでに合意事項のような返答を政府発表で行うようじゃあ、世も末だ。今の大統領に対する知識人からの批判は結局避けられない。しかし知識人は少ないので選挙には関係しない。これでは何時、危機的状況にある南米ベネズエラ経済と同じになるか解らない。昨年の消費者物価上昇率(インフレ率)は2616%と初の4桁台を記録。国民の多くが食料、医薬品の入手に苦しみ、餓死者も出ている。マドゥロ大統領は状況を転換させる“有効政策が打ち出せなく、結局、独裁傾向を一段と強めている。中国共産党は北朝鮮しかり、こうした独裁国家を操りたいのである。フィリピンに展開する中国のレッドプラネットホテル、その名の通り、赤の惑星にしたいのであろう。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000