BGCに6つ目の拠点構想の始動

4年前に法務会計事務所をBGCで起ち上げ苦労したが、今は黒字転換で安定している事から10カ所の拠点を持ち、相互扶助が出来る体制を作りたいと考えてのビジネスプランだが、その後、バーチャルオフィスを作り、フィリピン日本人ビジネス協同組合を起ち上げ、ローカル人材派遣会社を起ち上げている。そしてWEBショッピングスタイルの日本食材店を再来月には起ち上げる予定であるが、ここで一気に加速させ、10カ所の拠点に向けて頑張りたい。BGCは証券取引所もここに移り、各種海外企業も移って来ているし、日本人学校を始めとする海外学校もBGCにある。即ちフィリピン最大の都市に発展する事は道路整備その他を考えても間違いが無い。また行政をマカチィのように市に移管していないので保安上の問題も今は無い。しかし日本人ビジネスは弱体化し、一社でここで名をあげる事は今や不可能に近い。では小さいながらも10本柱で連携、相互扶助をする事ではどうだろうかというのが?と言うのが私の基本姿勢で有り、今でもそうだが、これは私自身の事業では無い。

現実様々起ち上げて来たが、組合以外には私の名前は事業の中には無い。即ち育てたいのである。

昨日は5つ目の拠点だが、これに依ってBGC内の配達機能が少し完成する。それに依って派生するビジネスは多い。洗濯清掃事業、これは人材派遣との連携も組める。日本食材の配達とも組める。即ち配達部門を独立すれば、それも良しとなる。デリバリーボックスの配置等デリバリーには様々な困難があるが、それを乗り切ればBGCで1番の宅配会社に成れる。中国人が遣る清掃会社、イラン人が遣る洗濯会社が現状BGCでは主流だが、ではこのクオリチィーをBGCの人が満足しているいるか? BGC横にはフィリピン最大の金持ちビレッジ・フォルブスパークがあるが、今や金持ちも少子高齢化が進んでいるし、私の知っている知人でも300坪のお屋敷に一人住まいをしている人もいる。例えばBGC内いだけをカバーするタクシー会社も面白い。遣る事は10カ所拠点で間に合うのかと思う(笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000