EUの新たなWEBサイトに対する規制 GDPR General Data Protection Regulation

一般データ保護規則 (GDPR)とは 一般データ保護規則 (GDPR) は、EU圏内居住者の個人データ保護の強化を意図とした規制で、2018年5月25日に施行されます。 この規制は、EU 圏内居住者と関わりのあるすべての事業(ウェブサイトを含む)に影響します。事業の所在がEU 圏内であるか否かに関わらず、サイト訪問者がEU 居住者である場合や、EU 市場に向けたマーケティングキャンペーンを行う場合、ユーザー様にも GDPR が適用されます。 GDPR による影響 サイト訪問者に対する透明性とコミュニケーションがGDPR の鍵となります。新規則の一環として、サイト訪問者に対し、どのように訪問者のデータを収集・保管・使用しているか、明確に伝えなければいけません。更に、サイトで処理されたデータのコピーを提示するようサイト訪問者から依頼された場合も、依頼に応じなければいけません。欧州連合域外への個人データの輸出も対象としている。EU一般データ保護規則の第一の目的は、市民と居住者が自分の個人データをコントロールする権利を取り戻すこと、および、欧州連合域内の規則を統合することで、国際的なビジネスのための規制環境を簡潔にすることである。

、"個人データとは、個人の私生活であれ、職業であれ、あるいは公的生活であれ、個人に関係するあらゆる情報のことである。氏名、自宅住所、写真、電子メールアドレス、銀行口座の詳細情報、ソーシャル・ネットワーク・ウェブサイトへの書き込み、医療情報、または、コンピュータのIPアドレスまで、あらゆるものを含む。

WEBを作成している私としては、また考えなくてはならない事が増えた(笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000