多忙による、簡素化。

BGC何でも遣ちゃうオフィス。折角態々お越し頂けるお客様には、何かおもてなしをと3月からスタートした少庵だが、最初は1週間に2~3組だったので、結構おもてなしが出来たが、今は1週間に10組以上で一昨日は、朝9時からのお客様、夕方4時からのお客様、そして夜7時からのお客様と1日3件となると、流石に対応しきれない。何しろ自分で作って、自分で食器洗って、掃除してとなると、今まではお一人5品と思っていたが、5品の食器で例えば7名となると食器だけでも35個となり皿洗いも大変だし1日一回なら良いが、2回3回となると対応が出来ない。ここのところ大皿で簡単にお出ししている。そうでないとこうした文章も、アイデアも考えられない。

その上ビジネスに成らない。とは言ってもビジネスのアイデアを頂けるお話は良いが、まったく関係の無いお話もあるので、すこしアポイントを絞り込むしかないと思うが。まあしかしお互いのチャンスは無限に有るのだから、無にも出来ない。何か素晴らしくて簡素化出来る料理は無いものか、考えは尽きない。しかし人の10倍の努力が成功を呼ぶ。人を呼ぶ。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000