www.bgcshop.online 様々な試行錯誤

私が提案して、新たに遣って頂く(私の名前は何処にもない)日本食材、日本製品のオンラインショップのオープンが遅れ8月にずれ込んでいる。理由としては商品の選別や輸入の遅れ、それに営業許可の遅れ等が続いているが、まあ生みの苦しみなので仕方ない。

しかし既に色々な商品の売り込みも来ている。私は初めて聞いたのだが、 兵庫県明石市にある江井ヶ嶋酒造ウイスキー蒸溜所のスコットランド風ウイスキー あかしシリーズのフィリピン代理店が売り込みに来た。本来一般の日本食材店とは違い、メジャーな商品も取り扱うが、こうしたお地元商品にも力を入れて行きたい中、うれしい売り込みだ。

スタート時はBGCだけが対象でデリバリー販売を行うが、軌道に乗ったら、マカチィやその他の地区に広げるが、拡げ方としては、地域地域にフランチャイズ展開で、例えばマカチィはwww.makatishop.onlineとなり、卸会社のCool Japan Pavilion Incから,品物供給を受け、大元にあるCool Japan Pavilionサイトを共有する形となる。 フランチャイズを受けた人は在庫を最低限持つだけで、配送その他をその地域で行う。交通渋滞の激しいマニラでは、地域地域に区切った配送以外は考えられないし、マニラ全域と言ったら効率が極端に悪くなる。

前日注文の翌日配達なので、配達までの準備時間があり、慣れてきたリ多く成れば、将来即日配達までサービスを高めたい。これで日本人の自主流通が一つ確立する。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000