これで一般派遣事業者は大迷惑

日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)で、外国人技能実習生が目的の技能を学ぶことができない作業に従事させられている疑いがあるとして、法務省が7月、技能実習適正化法に基づき、監督機関の「外国人技能実習機構」と合同で、同事業所を検査していたことが23日、関係者への取材で分かった。法務省は日立と実習生を紹介した団体に対し、処分や指導を検討している。

結局、大企業を傘に大量の研修生を入れる。間に入った団体も大企業と言う肩書で動いて、勝手な事をする。日立製作所内での配置転換に目をつぶる。日立製作所だけなら未だしも、日立製作所で呼んだ人が、三菱自動車や日産自動車で働いている実情が解明されて、一般の真面目事業者は、OTTIや入管から、大企業でも遣ってるのだから、お前ら遣ってるだろうととばっちりを受けて今、業務が止まっている状態。

何処でも大企業がおうへいに幅を利かせるが、大企業の担当者は実はただの人。それが勝手な事をする。フィリピンでも同じだが、日立製作所とお抱え企業フレンドニッポンは他業者にも迷惑をかけたのだから、日立製作所人事部とフレンドニッポンにはそれなりの制裁があって当たり前である。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000