フィリピン人はそこが出来ない。しかし日本人はそれが解っていない。

何時もの事ながら人が増えれば教育は必要だが、教育をしたからと言って解った訳ではない。大学出てれば解ってるわけではない。結局日本人が率先してやらなければ何も始まらない。しかしその日本人も昔とは違う。昔は日本人よ、フィリピン人から学べ とさえ言っていたが、今は無残にもフィリピンにその精神は消え去り、日本人でさえも薄れている。

私の持つフィリピン人向け教育ツールをまたまた使う羽目になっている。これは4編に分かれた教材だが、2010年に作ったものだが、フィリピン人が出来ない。考えられない点を的確につかんでいると思う。

昨日も知ったかぶりで何でもできると思っているフィリピン人新人を2時間講義でギャフンとさせたが、この位の一発を与えない限り、こいつら言うことなど聞かない。

何しろ何も知らない。会計の考え方、お前の給与は何処から来るの?解らない。なぜお前の給与は何故に低いの? 解らない。お前は自分のことも解らずに、どうして人に何かが出来るの? 。。。フィリピンの学校では、いや教師では、モノごとの基本の考えを教えないで、やり方しか教えない。だから出来ると思っているが、状況が変わると基本が無いのでメチャメチャになる。このメチャメチャを会社に持ち込まれたら。。フィリピン人言い訳だけは一端に言うので、騙されるが、私は一発「ば~か」と言うときょとっとする。(笑)

関連では人材派遣会社を立ち上げていて、稼働しているので、派遣会社の魂でもあり基本は人材であり、人材の能力がない人材派遣会社は整理されると、私は思っている。その人材を送り出す人材派遣会社の社員こそ知能労働者でなければ意味がない。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000