昔は絵を掛けたが、今は。。。

わたしが今住んでいるBGcの隠居部屋。昔は絶対に壁は絵で飾ったもんだが、今はこのように、モニターで飾られている。これでは絵も売れなくなる。

食卓に2台、ソファーの前に1台、寝室に1台、事務机前に4台。。計8台のモニター。前ならここに絵を掛けていたに違いない。有機ledGA発達したら壁中にLEDを 張り、違うものに成っていくのだろうが、ますます額に入った絵が必要なくなって行く。

家具の形態が変わり、ロボット掃除機が活動しやすくするであろう。いや家という概念も変わっていくであろう。

世の中は3つのタイプの人間から成り立つようだ。1、金を持てる者、2、金を持たざる者、3、金を持ってるようだが負債の多い者、 まあ日本人の場合3に属す人が多いように見えるが、所詮本当の金持ちは、見栄を張る事は無い。質素な服装、持ち物。お金を長持ちさせる工夫がある。人はそれをケチと言うが、中途半端にブランドで身を包み、無駄なお金を浪費すればお金は直ぐに無くなる。

私は金は無いが、昔は有ったので、質素が身についている。(爆笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000