ソフトバンクのダイナミズム

ソフトバンクは12月19日に上場を決定し、新規調達2兆6千億円、サウジアラビアからは5兆2千億の出資、これをテコに新規投資を集め、最終的には15兆円の新規事業資金を投資すると考えられる。

一気にAI関連への投資ではないかと考えられる。世界が変わる。全ての産業を再定義する「AI」2030年には、アームのチップ出荷数が累計で1兆個を越えると予測されています。

従来のチップの設計に加え、セキュリティを管理しながら、なおかつ出荷されたチップからさまざまなデータを収集・分析し活用するIoTデータプラットフォームとAI化したチップの提供をアームが開始すると発表しました。「AI のテクノロジーが脚光を浴び、 AI を使ったサービス・企業がより大きく繁栄する時代がくる。つまりAI は全ての産業を再定義し、人類史上最大の革命となる。これを制する者が世界を制する」と、AI 時代に向けた成長戦略が「AI群戦略」である。

ああこれでフィリピン、インドのBPO(コールセンター業務)が完全になくなる。私が日本に戻り新たな地域作り構想が一歩近づいたのかも知れない。面白い。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000