なぜ2020年なのか「心神の夢想」その2

私の「心神の夢想2020」を考え始め、まだ誰も協力者も居ない、と土地勘もない新天地に論理的な夢を作る。これが私の生き方。1985年にマニラに新天地を求めた時 https://www.munetomo.club/posts/5297138 そして「心神の夢想2020」の基本構想 その1 https://www.munetomo.club/posts/5303954 と成り、今回がその2です。

なぜ2020年か? その答えは5Gの2020年の運用開始です。添付したイメージは一般的なものですが、更に劇的に変わる事が多くあります。IoT:Internet of Thingsにより、インターネット経由でセンサーと通信機能を持ったモノ達、例えば、ドアが「今、開いているよ。」、工場内の機械が「調子が悪いよ。故障しそうだよ。」、植物が「水が欲しいよ。」、猫の首輪が「今トイレにいるよ。」等とつぶやき始めるのです。これらの情報をインターネットを介し様々な場所で活用すると同時に今まで独立型であったロボットがお互いを認識しあい人間を補足する事も出来るし、テレビ電話は今でもあるが、日本では未だにファックスを売っている現状。今のそうした日本人の通信機器への不勉強さとそれ故に、使う事への反発が無くなり、会社に出社し無ければ、連帯感が生まれないと言う感性を変えて行き、産業革命の次の社会革命が始まる。しかしその最先端モデルになる地域の開発。それが私の「心神の夢想2020」でもある訳です。 福井県はメガネの生産第一位。これからのモニターはメガネ一体型に成るとも考えられるので、この分野も面白い発展形である。

なにしろあれだけ日本を行き尽くした私でも、行った事の無い場所。早速12月に行く事で飛行機とホテルを予約した。2019年中に協力企業や団体と接触し、地方自治体との連携も模索し、2020年10月には具体的な第一歩を踏み出したい。ZEROから一人の力でスタートする「心神の夢想2020」、心が躍動する。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000