やはりロータリーは人脈の宝庫。これからはパーチィー続き。

東京でロータリアンに成って、誰も頼る人が居なく来たフィリピンの定宿で有ったペニンシュラホテル、そこを会場にしていたマカチィサウスロータリークラブに出席、意気投合してそれから2年後に東京から移籍。9年前にそのクラブの会長就任、そして今のグローバルクラブを設立、設立会長と成りそれから9年に成る。3年前、そのクラブの会長候補が急に辞める事に成り急遽、会長を引き受けた。計3回の会長を行った。

会長は地区との連携が必要で、地区ガバナーはいわば先生、先生と生徒の関係で、その年の会長同市はクラスメイト同級生となり、最低年に一度は同窓会を開く。故に私の場合は3回会長を遣ったその数の同級生がいるので、今週はこうしたパーチィー続き、この土曜日は友人の息子の結婚式で昼12時から夜中の12時過ぎまでのパーチィーだ。。。

さて昨日の同窓会パーチィーは3年前のガバナーエドナで地区女性ガバナーで2二人目。私が大分県の秋元さんの絶大なるご協力で開けた着物ショーにモデルとしてご参加いただいた、故にロータリアンも数多くご来席いただいた。それに開催したビルのオーナーがRCBC銀行のオーナーであるユーチェンコの娘でもあったので、ユーチェンコファミリーも多数ご来場頂いた。昨夜はそのガバナー先生で生徒会長が集まった。当時地区クラブが90クラブで90名の会長のうち50名が参加して、ロックウェルの高級マンションの宴会室でひらかれたが、ガバナーがジャカルタ出張で帰りの飛行機の延着からガバナー会場到着が夜中の12時だったので、お酒も入り大騒ぎで有った。私の同級生(写真タキシードの右)が新たに2年後のガバナーに選出されたので、我らはガバナー同級生が出来た事に成る。

フィリピンのパーチィーはバンドが入り、余興もあり、最後はバンドでダンスが始まり、最後は皆が踊り出す何時ものパターンだが、3年前の会長なので皆若いので、我々の代とは違ってソーシャルダンスは苦手な様だ(笑) しかしまだ若いバンドシンガーに我慢出来ずに会長の奥さんが絶唱。素晴らしかったし、2年後のガバナーも熱唱していた。私の33年のフィリピン生活を支えて来てもらったフィリピンロータリー人脈に乾杯。 3年前の会長時の記録から https://www.globaleclub.org/single-post/2017/03/31/%EF%BC%96%E4%BB%A3%E7%9B%AE%E4%BC%9A%E9%95%B7-%E6%A3%9F%E6%9C%9D%E6%B7%B3%E5%B7%9E

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000