9年前のロータリー会長の同窓会

やっぱりこっちの会の方が落ち着く。。ここには45歳以下の人は居ないし、がバナーも私よりも歳上だし、3年前の会長はピンチヒッターでPET 会長になる1年前からロータリーを語り親しくなるので、同級生会長とはかなりの密度があるが、3年前の会長はそうした過程を踏んでいないのと、それと皆が若いので、話の波長が合わない。
もっと言うと今のフィリピンの若い連中は70%は英語が喋れないが、勿論ロータリーで会長になる高等教育を受けてる連中なので英語は勿論出来るが、お爺お祖母はもっと自然体で話せる。(笑)
さて3年前の会長同窓会の時に話した2年後にがバナーになる同級生は、実はこの同窓会でも同級生。当時は小さなクラブから出て来た会長で、無口な若者だったが、ロータリーが好をそうし、超お金持ちの奥さんを貰い、逆玉の腰でフィリピン最強のロータリークラブ会長として3年前があり、今度はがバナーに選出された。ガバナーになるには寄付その他で最低何千万円のお金を使う。
私の前の大きなクラブの会長の時ですら、後で計算したら250万円は使った。そうした経験から今の新しいロータリークラブを作り、誰でも簡単に会長になれる仕組みを作った。今の会なら20〜30万円は使うが、それは日本なら一般のロータリーアンが1年で使う金額だから安いし、人脈を作れる費用としては安いものだ。
また最後はダンスで終わる。今回は可愛いDIダンスインストラクターが用意されていたので、2曲も踊って足腰が痛い。(^^)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000