昨夜はフィリピン友人の息子の結婚式

半年前に急遽、結婚決まり準備が出来なかったと言っていたが、普通は午後に教会での結婚式でその流れで結婚披露宴だが、午前中の教会での結婚式、流れでシャングリラホテルで昼食、そしてマリオットホテルでカクテルから披露宴で夜中の12時までダンス。と最初の教会の午後の式の順番が取れ無かった事、ホテルの宴会場が予約で一杯などもあり、(マリオットホテル6つある宴会場も全て結婚式で埋まっていた。しかし200名以上の日本人8名を含む盛大な結婚式だった。

友人の息子はエンジニア、お嫁さんはドクターと大学を出ただけでは無くちゃんとした資格を持つ、将来有望であるお二人で有る。日本でもそうだが、名門大学を出て、学問から得た肩書が有れば食っていける。友人の息子はUP卒(フィリピンの東大、うちの息子もそうであったが)そして技能資格を取得しエンジニアの肩書がつく。一方お嫁さんのお父さんはアイリッシュ系アメリカ人、医療看護で有名なUST大学での医師でロンドンで修士課程を取っているお医者さん。だからご学友は全てお医者さん。私は1998年までは、UST大学卒業の看護婦を日本に介護人として送っていたので、良く知っている。

息子は3人息子の真ん中だが、みんな良くここまで育てた。フィリピンでは小学校から名門で無ければ、その人の人生は決定しない。送り迎えの車両やその運転手。子供が3名居れば家には最低5台の車と最低4名のドライバーが要る。そして最近の有名私立学校の授業料は日本並みである。まあ子供にはお金がかかる。😢

しかしこの新郎新婦に幸あれ。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000