フィリピンIQテスト(笑)

私の自炊の台所には多くの食器や調味料がある。勿論フィリピンの一般家庭ではプラスチィックのお皿とコーヒー茶碗、スプーンとフォークしかないので多くのお皿を管理する事はIQテストのようだが、たまに自宅パーチィーをした後の片づけをフィイピンの人に頼むのだが、これがメチャ大変。同じお皿の上に拭いて戻してと言うが、IQテストの同じ形、色、素材などを合わせる事が困難で、考えてる途中に考える事が出来なくなると、え、どうしてというお皿の上に違うお皿を置いて行く。こんなんだったら頼まなければ良かったと思ったが、一つ一つこれは形が違うでしょう。これは色が違うでしょうと教えた。しかし何度か遣っても、白いどんぶり。陶器の茶碗。漆器の茶碗の区別がつかない。形は似てるが大きさが違うでしょう?素材も違うでしょう?どうして同じところに置くの?

しかしこれが何十回やっても同じ。フィリピンの幼児教育から変えないと。。33年前はフィリピンは堂々世界85位でアジア最高の教育水準。いまは108位で、バングラデッシュの横。マクドナルドの販売員からも、順番を頭の中で整理できない現実。いやになるね。28年私に仕える従業員がいなくなる前に、フィリピンの商売をたたむしかない。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000