ジェロントロジーを考える「心神の夢想2020」その11

私の「心神の夢想2020」を考え始め、まだ誰も協力者も居ない、と土地勘もない新天地に論理的な夢を作る。これが私の生き方。1985年からの経緯は此方からhttps://www.munetomo.club/pages/1525396/shinshinnomuso 今回はその11です。

ジェロントロジーとは社会学では「高齢化社会論」医学では「老化の抑止」であり、この言葉が、私の35年前に描いた「心神の夢想1984」でもあり、老人ホームの運営と共に基本概念でもあった。また当時同様に医師会、看護協会の反発があるかもしれないが、製薬会社の奴隷となっている今の医療には大きな抵抗がある。その為に私自身を実験台に多くの薬品を使わない「老化の抑止」を行ってきた。その為かどうかは解らないが、今私は定期的に飲む薬は使っていないが、血圧、心拍、血糖その他は異常が無い。

それは今は亡くなった、うちのパートナー医師とジェロントロジー研究所を作り様々な分野を考えた。磁気の利用法。歳を老い、筋力が衰える、しかし俗にいう筋力メモリーを如何に持続させるか、これに磁気は有効か? マッサージとの関係性は? とかで、未だに一週間に一度の全身マッサージは欠かさない。足の爪先から頭までを細かく血行、神経と筋肉を刺激する。約2時間。特に最近は頭蓋骨の顎の筋力、歯肉を含む筋力維持で虫歯による自分の歯の損失を予防する。そして眼球の筋肉トレーニング。などだ、それとデマトロジーDermatologyによる皮膚予防。歳をとって自分の顔や手などを見ると、シミやたるみがあり、見ると余計に歳を感じてしまうので、シミ取りと弾力性のある手をマッサージと磁気治療で行う。私はこれを50歳くらいから行っているので、シミやたるみが無い。最近また少しシミが現れて来たので、デマトロジーにお願いする。フィリピンは安い。そしてコロンハイドロテラピー、これで腸内洗浄を行っていた。まだ他にもあるが、例えば体内水素を増加させ俗にいう悪玉を体外に出す方法など、まったく薬を使わない「老化の抑止」方法は数限りない。私はこのジェロントロジーの精神を「心神の夢想2020」にも引き継ぎ、10年後のこの地域で80歳代の紳士淑女のファッションショーを行いたい。老人ホームに入らない高齢化社会を実現させたい。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000