フィンランドからの視察が遣って来た。

フィンランドからの介護士受け入れ調査の視察が来社。前にも言ったがうちの第一ビルで240名の生徒と14名の先生。14の大小の教室が有るうえに第二ビルに拡張可能である。

これはその中の一つのドイツ語の教室。今日はドイツ語検定試験で殆どがマカチィに出ていたが、それでも3つのクラスに50名程度が居た。

何回も言うが、10年前に日本が介護人を受け入れたら、優秀な良い人材を入れられたが、未だに方針が決定されない日本。良い人材は他の国が取っていく。現在うちの施設には日本の工場行きの日本語研修はしているが、介護は4月からで、未確定なので、一応100名位の予約が入っているが、まだ解らない。解らない解らないで5年が経っている。業者泣かせの日本政府である。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000