マニラ男の手料理・今週のメニュー

今週は木曜日からホーリーウイークで、うちでゴロゴロしていたので、最もいつもゴロゴロしているのだが😂 どうした訳かモールも木曜日、金曜日が休みであったので、余計に家でゴロゴロで食事の制作にも意欲もわかない。 チラシご飯を作ってみたり、やきとりを作って、里芋の揚げ物と食べてみたりだったが、こういう時はラーメンも作ってみた。私は豚骨系のギタギタラーメンはあまり好きではないのであっさり系を作ったりしたが、ちょっと考えが湧き、中国武漢の代表麺である熱乾麺(ねつかんめん)は、生茹でした麺に油などをまずし、保存し直前に熱湯に入れてさっと茹でて、具材と混ぜ合わて食べる、また。北部の山東省に起源して、主に華北(青島・北京・天津)、陝西省(西安)、河南省(洛陽)、山西省、四川省などの家庭料理、香港・台湾・韓国の外食料理である麺料理の1つで日本でもジャージャー麺として有名なものだが。それらをちょっと組み合わせた汁なし麺を作ってみた。またフィリピンで大衆に売れているシンガポール企業のガーデニアンのパンがあるが、そのパンは10年前は良かったが、今は原材料が上がり、しかし販売価格を上げられない苦しさから、焼いたらパサパサで、日本の喫茶店のトーストにはならない。しかし今回、少し高いが、日本のトーストに近く焼けるパンを発見。バタートーストやハムとチーズを乗せたものなどで朝食を楽しんでいる。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000