マニラ男の手料理・今週は雑多。

お客様が来られたので、簡単すき焼き、これは準備があまりないので、急な来客には助かるメニュー。翌朝は余った具材でお雑煮にしてみた。白菜を買ったので何時もの白菜漬け以外に自家製キムチを作ってみた。あまり売っているキムチは食品衛生上で好きではないが、自分で作れば、まあ良いか。今度は水キムチも作ってみよう。トマトの良いものを、ちょっと高かったが買ったので、冷やしトマト。

いまや自分でも簡単に出来るチャーシュー、マニラでは見かけない喜多方ラーメンを作ってみた。うちの先祖は会津松平なので、それも影響するかもしれないが、ラーメンの中では喜多方ラーメンが一番好きだ。これは良い味に仕上がった。定番にしていこう。小エビを買ったので、小エビ卵丼や小エビボールの揚げ物、それとこれは私生まれて始めて、ラップから仕込んだ餃子。ちょっと焦げたが、これで次は分かった。餃子は普通ニラ入りだが、フィリピンではクッチャイというニラが中々手に入らない。そこで若い頃好きで良く行っていた箱根のニンニク餃子を模倣してみた。豚引きと白菜みじん切り、そして大粒ニンニクを入れた。いやこれは額から汗がでるほど美味しかった。無性に白飯が食べたくなり一杯。チャーシューが残っていたので、お酒のつまみにネギ・チャーシュー。玉ねぎでは無く、長ネギ使用のチャーシュー・チャーハン。雑多なメニューだが料理が面白い。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000