日本は宇宙戦争に先人を切っている。

はやぶさ2の龍宮への爆弾投下。あんな小さなはやぶさ2に爆弾投下の装置をつけて完全にミッションを遂行している。また日本の誇るマイクロ衛星。米露中が宇宙防衛軍を作る中。また大型な機材で運用しようと考えている中で、確実に小型強力宇宙防衛システムを構築の基礎を作っている。今後の宇宙防衛の問題の第一は、GPS衛星の防御にある。GPS無しに地上での戦闘から民間の交通その他の仕組みは動かない。GPS衛星を宇宙で如何に防御するか?これが問題で、そのために多大な戦費が掛かるが、マイクロ衛星が海で言う機雷の役割や、はやぶさ型に、衛星破壊の為に飛んでくるミサイルを迎撃装置を付けるとか、様々な事が可能である事を実証した事になる。今回の日米同盟強化から、お互いの得意分野でる、日本の小型運用システム、米国のファルコンを始めとする大型運用システムを保管し合いながら宇宙防衛網の早期配備が必要である。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000