マニラ男の手料理・今週は茄子を考える。

今週はフィリピンの茄子(写真)30.6ペソ(65円) と日本から送られてきた茄子218ペソ(462円)を買ってきた。日本から持ってきたものだから、この茄子は非常に高い。しかしフィリピンの茄子は味と皮が異常に硬いので、何を作っても美味しくない。今回もかなり油で炒めた上に味噌田楽を掛けたが、皮がそれでもカリカリするので、食感が悪い。それに比べて高いが、日本からの茄子はピリ辛鶏ひき肉と茄子の中華風炒めや茄子のマスタード風味の浅漬などを作っても美味しいい。フィリピンの野菜は管理が悪く、害虫も付いたままで、その上味が悪い。故にフィリピン人は野菜嫌いであるが、日本に来て野菜を食べると、「ああこれが野菜の味か」感激する。後進国に住む我々はそれを我慢するしか無い。💧 まあ今週は、牛丼を作ったり、コロッケやつくね、焼きそば、ステーキやすきやき丼など作ってみた。おつまみはそら豆の揚げたものを作ってみた。さて来週は何に挑戦するか?しかし日本食、洋食、中華を通じ、すでに今まで150のレセピに挑戦してきた。まあ日本人女性専業主婦にはかなわないかも知れないが、250レセピをマスターすれば、専業主婦にもなれるかも知れない、頑張ろう😁

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000