昨日は当ロータリーの新年度第二回目の活動

昨夜はラグーナ州・ビニャン市のランチィック小学校で当ロータリーの新年度第二回目の贈り物活動。JEN会長、古谷元会長、岡田会員、私の4名が参加して行われた。マニラ首都圏にフィリピン経済の60%が密集する中、ビニャンはマニラ首都圏最南端のモンテンルパ市からラグーナ州に入り、最初の市のサンペドロ市の次がビニャン市であり、通勤圏でもあり、フィリピンの一般から考えれば、比較的に裕福な地域である。そのカビテ州に近いランチィック小学校で今回の日本からの新中古品の贈り物活動である。スポンサーは日本のワールドギフトさんから頂いた商品だが、地域柄もあり野球セット、テニスセットを中心に、一般的な縫いぐるみや子供が喜ぶ製品やら赤ちゃんを抱える家族には日本製おむつやミルク、そして家庭製品などを贈った。1000品目が2時間ですべて配り終えた。

まあしかし残暑残るフィリピンでは暑かった。ご協力いただいた、地元教会牧師さん、ランチィック小学校の先生方、その他ボランチィアの方々のご協力感謝します。https://www.globaleclub.org/

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000