マニラ男の手料理・日本で美味しいサンドウイッチを食べたので・・

フィリピンでは美味しいパンを見つけることは難しい。食パンとして一般に売られているガーデニア・ベーカリーズ・フィリピンズ社はシンガポール資本だが、20年前に出した当時は美味いパンだと買っていたが、今は価格を抑えるために材料を削り、防腐剤も増えて、価格一番のフィリピンでは仕方ないのだろうが、美味しいとは言えず、パンを焼くと、日本のようなトーストにはならずに、パリパリになってしまう。故に一般スーパーや高級スーパーでは私はパンを買えない。たまにこれ良いぞと思うと、2回目は無い。高級スーパーで売っているものはそんなものが多い。が故にヨーロッパ系の店で自分で焼いているパンを買うが、やはりそこはフィリピン、同じものが絶対に毎回買える訳では無い。30年前はパンデサールという自宅の庭先で焼いたパンを売りに来ていたし、美味しかったが、今は田舎でないと多分買えない。💧 まあそれに合わせて、慣れてきたスペアリブ、スイートポテト、ちょっと目先を替えたチャーシュー・ネギラーメン、これはダントツにスープは向上した。そして甘鯛の塩・オリーブオイル焼き、ちょっとこれは焼きすぎた?もう少し焼きを抑えて、足りない部分をバーナーで焼けばよかった。それから、今回頂いたこの「白だし」は。素晴らしい味でびっくりした。早速この出汁を使ったおでんを作ったが、素晴らしい味になった。

「白だし」を頂いた方に感謝。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000