マニラで美味しい刺身が食べたい会

マニラでは今、赤身、サーモン、イカ位しか刺し身は無い。ちゃんとした寿司屋もない。 25年前はヒラメの薄造りや鯛、 かんぱち、 鯵、 コチ、 マナガツオ 、カワハギ、 ロブスター、 タコ、 ツムブリ、キスなどがマニラに普通に有ったし食べられた。しかし今はノールウェイ産サーモン!がメイン 😂 これは 魚が分かる買付人がいない、ちゃんと魚を見分けられる人がいない。魚を管理する事が出来る人がいない。ちゃんと魚をおろせる人がいない。レストラン側でも、それを作れるひとがいない。25年前は有ったのに、今は無い無いつくし。これを元に戻して「マニラで美味しい刺身が食べたい」が今回のテーマ。単純そうで大変難しい難題である。しかしそれが今第一歩を踏み出した。勿論私はいつもの通リ、言うだけ、考えるだけだが、仕組みを作るだけだが、今回は少し「食欲に負けて」資金も少しだけ出そうと考えている😂

今まで色々な方向で考えて調査してきたが、とりあえず、この11月2日土曜日に何人か呼んでウチで、刺し身品評会を行おうと企画している。うちは狭いので「マグロの解体ショー」は出来ないが、関係者10名程度位で行う予定である。「これらの刺し身は1)料理屋に卸す2)ケータリング会社と協力して「マグロの解体ショー」と共に販売する。等を考えている。ご興味のある方は、11月2日に無料でご招待します。ただし、唯刺し身を食べに来る方は今回はご遠慮願いたい。次回はもっと大きな所で「マグロの解体ショー」付きで行います。😂

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000