もう自分が役員に入る会社は遣らないと決めたのに。。

25年以上やってる2つの会社は仕方なくCEOをやっているが、他は絶対にダミーを使うが、決して役員はやらないと思っていたが、この会社はやるといった人が、その人が抱える他の問題もあって、その人の為に作った会社から撤退されたので仕方なく、残った会社を改変して役員に自分の名前を一時的に入れたこの会社。名前も変えてCool Japan Pavilion Inc.何もやらなければ、会社管理費用がかさむし、儲かる話も無い。仕方ないから、前に言っていた、刺身プロジェクト、30年前は26種類の刺身が食べられたマニラが今や魚を知る人が減り、4種類ぐらいの冷凍ものの刺身しか食べられないのを元の26種類を食べられるようにしようと、レストランへの魚卸を始める事とした。車両も購入して用意した。今月からちょろちょろとやろうとしている。それだけでは売り上げが足りないので社食用のメニュー開発とその食材の納入もスタートした。最初は自分の施設からスタートするが、1月からは他の会社からも話がある。1日2000食位になれば安定すると思っている。まあそれと来月からは、輸入代行を行う。これは輸入代行だが、慣れてくれば自己輸入に発展させたい。日本からも輸入する予定だ。今、入管に対する輸入事業者免許を取得中である。まあそれにこの会社の元々の事業目的であったWEBショッピングもソフトは開発済みなので行う予定である。少しづつ資金を入れて2020年暮れには月商2千万円規模にはしたい。フィリピンの場合月商200万円以下の売り上げでは採算は取れない。

私は早く引退して、今実戦部隊である日本人に譲っていきたいが、彼だって歳だし、次期の日本人が買い取ってもらうことを期待する。 日本の品質をフィリピンに。。。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000